車検の時期が近づいて来た!その前に知っておきたいこと

車検費用を抑えたい!

車検が近づいてくるとお金のことが心配になりますよね。もしかすると何十万円もかかるのだろうかと心配になります。車検は安全に車を運転するために必要な手続きです。ただ、車に関する知識がなく宣伝しているお店に車を車検に出し、お店の人の言いなりになってしまうと必要以上のお金を払ってしますかもしれません。車検についての基礎知識をいくらか知っておくと、車検費用を節約しつつ安全快適なドライブを楽しむことができます。参考になる情報をお知らせしますね。

お店選び どこで車検を受ければいいの

車検をしてくれる店の選択肢はたくさんあります。車を買ったディーラー、もしくは販売業者、車の整備や修理をしてもらっている修理工場、いつもガソリンを入れているガソリンスタンド、テレビや新聞で宣伝しているお店などなどです。不必要な部品交換や、他のお店より高い工賃など、必要以上のお金を払いたくないですよね。なので、親しい友人や同僚に評判のいいお店を教えてもらうのが無難かもしれません。ネットで検索してお店の評判を確認することもできます。避けたいのは、ガソリンスタンドで直接勧められたり、お店からの勧誘の電話があった時に即決で決めることです。少し面倒かもしれませんが、情報収集して比較して信頼できるお店に依頼するなら、出費を抑えつつ、安全快適なカーライフを楽しめると思いますよ!

車に関する簡単な知識を知っておこう

この記事を読んでくださっているあなたも車に関してはシロウトかも知れませんが、少しの知識を持っておくだけで出費を抑えることができます。例えば、車のバッテリーはいつ頃交換しましたか?保証期間や距離はどのくらいだったでしょう?あなたの車は何キロ走行ごとにオイルを交換しなければなりませんか?いつ頃オイル交換をしましたか?(車の取扱説明書に書いてあります)タイヤを交換する時、一度に4本とも交換しなければ行けませんか?タイヤの溝の減り方は車のタイプによって異なります。例えばコンパクトカーの場合は前のタイヤの減りが早いです。もちろん、安全を犠牲にすることはできませんが、参考にしてみてください。

自動車を持ったなら車検は避けて通れぬ道です。一般的な車両を購入した場合、新車ならば3年後、それ以降は2年ごとに受けなければなりません。自分で陸運局に持ち込めば、費用的には安く抑えることもできます。